医療用レーザーを使っての全身脱毛を体験しました

MENU

医療用レーザーを使っての全身脱毛を体験しました

 医療用レーザーを使っての全身脱毛を体験しました

ムダ毛コンプレックス

全体的に小学生くらいから毛深くなり始め、高校生の頃にはシェーバーを使っての毛剃りを自分で行っていました。もちろん、顔も毛深かったので、眉毛は毛抜きを使って抜いていました。それでもすぐに生えてくるし、シェーバーを使うと毛が太くなったように見えて膝下は薄い靴下からチクチク出てきました。腕はそのチクチクがひどくて、友達から「腕が触れるとチクチクするね」とまで言われて落ち込んだことも。

 

大学生になって、レーザー脱毛の広告を見てすぐにエステサロンへお試しに行きました。両脇の脱毛のお試しだったのですが、10分かからずに終わり、「今までの我慢はなんだったんだろう」と嬉しさと悔しさが。

 

広告につられたエステの脱毛

エステティシャンとのカウンセリング後、即、両脇の脱毛を契約しました。2ヶ月に1回のレーザーで1年半くらい通いました。
初めの頃はすぐに生えそろっていたのが、4回目くらいで毛量の少なさを感じ始めました。そして1年を過ぎた頃には、「いつで終わりにしようかな、通うのが大変だし」と贅沢な悩みに。

 

バイトも始めてバイト代がもらえるようなになったので、両腕を脱毛しようとエステティシャンと相談しました。施術は1時間弱かかるのですが、そんなに痛みは感じませんでした。ところがあまり効果がわからなくて心配になり、医療用のレーザーの方がパワーが強いので効果が早く出ると聞き、クリニックへカウンセリングに出かけました。

クリニックの医療レーザーに頼ってみた

看護師さんが細かく説明をしてくれて、パワーが強くて痛みを感じる時はクーリングだけでなく塗る麻酔もありますよと教えてくれました。

 

確かに音も大きくでるので、効果が出そうな機械でした。パン、パンと当たっていきますが、音ほどの痛みはありませんでした。2週間ほど経って、腕の毛がポロポロと落ちていくので驚きました。

 

そのことをクリニックで話すと、気になる箇所を夏までに脱毛することを勧められました。確かに夏になるといつも腕と足が出るのが憂鬱で、いつもロングスカートを履いていました。この夏は腕が出せるのでそれだけで満足と思っていたのですが、欲が出て、足も出してみようと思えるほどに。

 

また契約をして、両足、ビキニラインもお願いしました。足は面積が大きいので時間がかかりましたが、痛みは我慢できる範囲内のものでした。内太ももはヒリヒリするので、レーザー前に持っている痛み止めを飲むと終わってからのヒリヒリも次の日には気にならなく収まりました。

その後の結果は?

だいたい1年くらいで太い剛毛もまばらになって、十分に満足出来る状態。どこまで脱毛を続けるのかが悩みどころなのですが、回数で7回、期間で1年半で終了にしました。気になるようだったら、1年に1回、レーザーを受けに行こうと思っています。

 

もし、レーザー脱毛を受けていなかったら今でも毛ぞり、毛抜きで痛い思いをしていたと思います。もし、悩んでる人がいたら、まずは両脇くらいからスタートして、効果を実感することをお勧めしたいです。